エマルジョンファンデーションとは難しい?化粧直しの方法は?

エマルジョンファンデーションとは

エマルジョンファンデーションとはパウダーファンデーションのような塗りやすさとさらりとした仕上がり、リキッドファンデーションの保湿力とリキッドとパウダーの良いところ取りした練り状ファンデーション。コンパクトタイプのクリームファンデーションなので持ち運びにもとても便利なファンデーションです。

エマルジョンファンデーション 特徴

・伸びが良い
・肌へのフィット感が高い
・カバー力が高い
・崩れにくい
・保湿力が高い

と40代の肌には嬉しい機能がたっぷりのファンデーションです。
クリームタイプのファンデーションなので油分や保湿成分が多く配合されています。
その為、40代 50代ハリ艶ファンデーションとしてとてもおすすめの種類のファンデーションです。

◆エマルジョンファンデーション 肌に合う?◆

まだエマルジョンファンデーションを使った事がない方はエマルジョンファンデーションが自分の肌に合うのかどうか?肌に負担はないのか?乾燥肌には合う?保湿力はどの程度あるの?などちょっと不安もあるかと思います。

自分の肌の状態にあったファンデーションを使う事は、メイク中の肌の負担を減らす事にもつながりますので、どんなファンデーションを使う時も最初は肌との相性を見極める事が大切になってきます。

ベースメイクをきれいに仕上げるに、はファンデーションの塗り方も大切ですが、どんなファンデーションを選ぶか?も、とても重要になるので肌のコンディションに合ったファンデーション選びが大切です。自分の肌質や、肌の状態に合うファンデーションを見つけるには実際にファンデーションを塗ってみる事がやはり一番正確です。店舗で購入する際にはカウンターで試して見る事も出来ますし通販で購入する場合には返品制度などもあるので実際に使って、そのファンデーションの色や質感を確かめてみましょう。

また、初めて使うファンデーションは色や質感だけでなく、自分の肌質との相性も併せてチェックして下さいね。メイク完了直後の感じと日中のファンデーション、肌の状態、それから最後はメイクオフの後の肌の状態もチェックすると安心です。

◆エマルジョンファンデーション 塗り方◆

エマルジョンファンデーション 使い方は基本的にはスポンジを使って塗っていきます。

エマルジョンファンデーションをスポンジに取ったら、まずは頬の一番高い部分にファンデーションを置きます。そこからフェイスラインに向かってファンデーションを伸ばしてください。フェイスラインにかけてファンデーションをぼかしていくと境目を目立たせずに綺麗に馴染ませる事が出来ます。

小鼻や目の周りなど細かい部分、テカリやすい部分、ヨレやすい部分は新たにファンデーションを付け足さず、スポンジに残ったファンデーションを薄く塗る程度がおすすめ。厚塗りするとファンデ崩れの原因になります。頬や鼻の毛穴カバーをしたい場合は、ファンデーションを下から上に向かってたたき込むように、細かくファンデーションを塗り込みます。

◆エマルジョンファンデーション 化粧直し やり方◆

エマルジョンファンデーションの化粧直しで注意する点は、ファンデーションがヨレないように気を付ける事。酷い化粧崩れでなければ、浮いてきた余計な皮脂を軽くティッシュオフするか、皮脂を自分の肌に馴染ませてしまうのもおすすめです。

皮脂はメイクの敵と思われがちですが、自分の皮脂は自分の肌にとって最高の保湿成分です。部分的に浮いてしまった皮脂を全体に馴染ませるのもおすすめです。その上で、エマルジョンファンデーションの化粧直しは、新たにファンデーションを塗るよりもフェイスパウダーで軽く化粧直しするのがおすすめです。

化粧直しでファンデーションを重ねると、どうしても厚塗り感が出てしまう事が多くなります。どうしてもファンデーションを塗りなおしたい場合は、乳液を含ませたコットンなどでメイクをオフし、改めてファンデーションを塗りなおす方法がおすすめです。化粧直しでファンデーションをオフする場合には、ティッシュで無理やりオフすると肌の乾燥を加速させる原因になるので保湿力を保つために乳液を含ませたコットン等でオフするのがおすすめです。



如何でしたでしょうか?

エマルジョンファンデーションは難しいと思われがちですが、慣れてしまうとととても使いやすく40代の肌にはおすすめ出来る要素がたっぷりのファンデーションですよ。