ファンデーションブラシとは?その使い方は?

ファンデーションブラシとは

毎日のメイク、ファンデーションは何を使って塗っていますか?スポンジやパフを使っている方も多いと思いますが、プロのメイクさんの間ではファンデーションブラシを使う方も多いんです。

スポンジや指でファンデーションだとファンデーションがヨレたりムラになったり・・と上手く塗れない方でも
ファンデーションブラシなら、ファンデーションのヨレ、ムラを防いで、艶のあるメイクに仕上げる事ができます。

ファンデーションブラシはプロが使うと聞くとちょっと敷居が高く感じてしまいますが、ちょっとコツを覚えれば、お肌に負担をかけずに艶のあるお肌に仕上げることができます。
パウダーファンデーションは附属のパフを使わずにファンデーションブラシを使用することで軽い付け心地で透明感のある仕上がりに、
リキッドファンデーションは、艶のあるナチュラルな毛穴レス肌に仕上げる事が出来ます。


◆パウダーファンデーション ブラシ 使い方◆

ファンデーションブラシにパウダーを含ませます。その後、ティッシュの上に余分なファンデーションを落としておきます。
最初に小鼻や額につけるとムラになる可能性があるので、顔の中心の頬から外側に向かって伸ばしていきます。
この時にブラシを小さく回転させながら馴染ませることで、お肌に馴染んで艶のある仕上がりになります。
ファンデーションが足りなくなったら、ティッシュの上に落としたファンデーションを足していきます。
小鼻や毛穴が気になる部分が小さめのブラシで回転させながら付けていきます。気になる部分には、ブラシでやさしくポンポンとのせていきます。


◆リキッドファンデーション ブラシ 使い方◆

リキッドファンデーションをファンデーションブラシでぬる場合、手の甲にリキッドファンデーションを取りそこからファンデーションブラシにとっていきます。

ファンデーションブラシを使う場合には、ブラシがファンデーションを吸収してしまうので普段よりも多めにファンデーションを取ってください。

塗る順番は頬→額~鼻筋→あご→口周りの順に塗っていきます。

頬の一番高い部分にひと筆目を置き、そこを中心にファンデーションを広げます。塗りムラにならないように、筆を少しづつズラしながら頬全体に塗っていきます。小鼻の周りや、目の周りなど化粧崩れしやすい部分はファンデーションを新たに足す事はせずに、筆に残ったファンデーションを塗るようにします。

仕上げには、スポンジを使って抑え、余分なファンデーションを拭くとるようにすると、化粧崩れを防ぐ事が出来ます。


如何でしたでしょうか?使い方のコツを覚えて、ファンデーションブラシを使いこなしてみてくださいね。