自分の肌色に合うファンデーション 色の選び方

ファンデーションの色選びを間違えると
化粧が浮いて見え
せっかくのベースメイクが台無しです。

ファンデーション 色 選び方

お化粧の際、必要不可欠なファンデーション。

シミや肌のくすみ、毛穴などをカバーし
肌をきれいに見せてくれる
お化粧品の中で最も大切だといっても
過言では無いと思います。

ファンデーションの色が
肌より明るすぎても暗過ぎても
不自然な印象になりがちですし
老けて見える原因にもなってしまいます。

今日は自分の肌に合うファンデーションの色の
見つけ方についてご紹介したいと思います。

◆ファンデーションの色の基準はフェイスライン◆

自分に合ったファンデーションの
選び方として、まず、耳の下から
顎にかけてのフェイスラインに塗って
試してみるのがおすすめです。

テスターは手の甲に塗って試す
という方が多いかもしれませんが、
手の甲は紫外線に当たりやすく、
顔とは色が違うことが多いです。

また、首に塗って試すと良い
という話も聞きますが、
首は顔より少し明るいあることが多いため、
やはり適切であるとはいえません。

出来ればフェイスラインに沿って
何色かのファンデーションを塗り
自分の肌色に一番なじむ色の
ファンデーションを選ぶのがおすすめです。

◆ファンデーション 色浮きがないかチェック◆

試してみてこれは肌に合っているな
と思った場合、
鏡から少し離れて顔全体を見てみましょう。

ファンデーションを塗った部分が
肌の色と比べて
浮いていたりしないか確認するためです。

これも大丈夫、という場合もすぐには購入せず、
そのファンデーションをつけた状態で
しばらくの間過ごしてみるのがおすすめです。

成分が肌に合わず、時間が経ってから
トラブルになることを防ぐのです。

正しい選び方を知って、
素敵なお肌を手に入れてくださいね。