ファンデーション スポンジ パフ ブラシの洗い方

ファンデーション パフ ブラシ スポンジ 洗い方


ファンデーションなどの化粧品を塗る際に使うスポンジやパフ、ブラシを汚れたまま使っていませんか。汚れたまま使っていると、そこに雑菌が繁殖してニキビなどの肌荒れの原因になります。できれば常に清潔なものを使用してほしいので、毎日洗った方が良いですが、最低でも週に2~3回程度のペースで洗うようにしてください。

ファンデーションなどの化粧品を塗る際はなるべく1度使った面は使用せずに日によって使う面を変えると比較的清潔に使用することができます。天然毛のファンデーションブラシは使う度に簡単にお手入れをしておけば、洗浄するのは半年に1回程度でも大丈夫です。

◆ファンデーション スポンジ パフ 洗い方◆

まずスポンジやパフを水またはぬるま湯に浸してください。使用する洗剤ですが、100円ショップなどで専用のクリーナーが売られていますのでそれを使用しても良いですが、固形石鹸でも十分に汚れを落とすことができます。

スポンジやパフに石鹸をつけて優しく揉み洗いし、石鹸に色がつかなくなったらぬるま湯でしっかりすすぎましょう。すすぎ終わったらタオルで水気を取って、形を整えた後、なるべく吊るして日陰に干すようにしてください。


◆ファンデーションブラシの洗い方◆

ファンデーションブラシは、使う度に、ティッシュ等の上でブラシを往復させて粉を落としておくのがおすすめです。普段のお手入れはこれでOK。半年に一回程度、これからご紹介する方法で洗って下さい。

ブラシは水に浸す前にブラッシングしておくと汚れをかき出すことができます。天然毛のファンデーションブラシを洗うのは普段使っているシャンプー、リンスを使います。髪と同じように、シャンプーでもみ洗いしたらリンスを塗って滑らかにして下さい。

乾かす時は、まだブラシが塗れているうちに、毛並みを揃えて真っすぐに整えます。天然毛は寝ぐせのようなクセが付きやすいので、タオルで余分な水分をしっかり取り除いたら風通しの良い場所に寝かせて乾かします。
立てて乾かすと毛並みが乱れクセが付きやすくなるので、寝かせて乾かしてください。




メイク道具を清潔にしていると肌荒れを防ぐだけでなくメイクの仕上がりにも違いがでますので、頑張ってお手入れしてみてださいね。