フェイスパウダーはいらない?ファンデーション仕上げのお粉の効果は?

フェイスパウダー 要らない

リキッドファンデーションやクリームファンデーションの仕上げにフェイスパウダーは必須です。メイクの最後にフェイスパウダーを使う事で、

・化粧崩れを防げる
・紫外線カットの効果が高まる
・カバー力が高まる

など案外色々な効果が期待できます。

特に40代メイクの仕上げアイテムとして人気になっているフェイスパウダーですが、ファンデーションに比べてパウダーが細かくクリアタイプが主流なので今まで使用したことの無いという女性も少なくありません。

ですが、40代からのナチュラルメイクには粒子の細かいフェイスパウダーで
光を拡散さて、透明感を上げ気になるくすみやしみ・しわを自然にカバー出来るので是非取り入れて頂きたいアイテムです。

最近ではBBクリームなどファンデーションと同じ効果を持ちながらカラーコントロールしてくれるベースアイテムが充実してきました。

化粧下地とファンデーションを兼ねて使う事が出来るBBクリームなどは、ファンデーションを重ねて使わなくても簡単にベースメイクが完了出来る人気のコスメです。

ただBBクリームには油分などが多く含まれているため、テカリやすくなります。

40代の肌のテカリは、ツヤ感とは全く別物。

肌の艶感は若々しい印象を与える事が出来ますがテカリは老けて見えるだけでなく清潔感も失われてしまいますよね。

そこで仕上げとしてフェイスパウダーを顔全体に薄くはたけば、BBクリームの油分を吸収しながらBBクリームを更に肌に密着させて綺麗に仕上がります。

更にさらっとした肌触りになるので夏場などの汗をかきやすい季節でもベタつきを抑えることが出来ます。

またUV効果のあるフェイスパウダーを使えば、日焼け対策としてメイクの上から使用するだけで紫外線から肌を守ることが出来ます。

肌の艶感や乾燥対策でリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使っている場合、化粧直しでファンデーションがヨレたりしがちですがフェイスパウダーなら肌の余分な皮脂だけをさっとティッシュオフすればあとはパウダーを重ねるだけで化粧直しも簡単で綺麗に仕上がります。

仕上げ用にお粉を塗ると、厚化粧になりそう。。。

そんな勘違いで今まで避けていた方もフェイスパウダーをメイクに取り入れてみてくださいね。