化粧下地の効果・選び方・ 綺麗な塗り方は?

化粧下地 塗り方


化粧下地とはファンデーションを肌にフィットさせる役割や、くすみ隠しや毛穴隠し、UVカットなど様々な効果のものがあります。また、コントロールカラーと呼ばれる色つきの化粧下地は、肌の透明感を演出したり、肌の色むらを整えたりして、ファンデーションの仕上がりを、より綺麗にしてくれます。

化粧下地によってその効果は様々ですので、化粧下地の選び方はあなたの仕上げたいメイクに近付ける化粧下地を選ぶ事が基本になります。


中には化粧下地を使わないという方もいらっしゃいますが、40代からのメイクには是非化粧下地を使ってほしい理由がありますので、今日は化粧下地が必要な理由についてお伝えします。

40代に化粧下地が必要なワケ

まず化粧下地にはファンデーションの仕上がりを更に高めてくれる効果があります。化粧下地を付ける事で、ファンデーションと肌がピタッと密着し化粧崩れを防ぎます。

また、カバー力のあるタイプの化粧下地なら、毛穴 しみ しわなどのカバー力を高めてくれます。コントロールカラーと呼ばれる色つき化粧下地には肌の赤み等の色むらやくすみをカバーして透明感のある肌を演出してくれる効果などファンデーションの美肌効果を最大限に引き出してくれる効果があります。

また、化粧下地は、肌を保護する役割も兼ねています。ファンデーションには保存料などの様々な成分が含まれています。これらの成分は決して肌に良いわけではありません。

肌に負担になる成分はメイクをしている間ずっと、毛穴から肌の中へ浸透していきます。それがメイクで吹き出物が出たり肌荒れの原因になる事もあります。化粧下地をファンデーションと肌の間に薄く塗る事で、ファンデーションの成分の肌への浸透を減らしてくれる効果があります。


化粧下地の選び方

化粧下地にも、それぞれのアイテムによって特徴があるので、まずは自分の肌に合う化粧下地を選びます。化粧下地を選ぶには自分の肌質との相性が良い物を選ぶのがメイクをきれいに長持ちさせるコツです。

敏感肌の化粧下地

敏感肌の方の多くは、ファンデーション選びの時も成分など慎重に選ばれていると思いますが、化粧下地も同じく、出来るだけ肌に優しい物を選ぶのがおすすめです。

特に注意したいのが紫外線吸収剤。化粧下地にはUVケアを兼ねたものも多くありますが、紫外線吸収剤は肌に刺激が強いため出来るだけSPFやPAの数値が低い物を選ぶのがおすすめです。

また、オーガニック系など紫外線吸収剤不使用の化粧下地などを選ぶと尚肌への負担を減らせます。

乾燥肌の化粧下地

化粧下地にも保湿成分が配合されたものが多く出ています。乾燥肌おすすめ化粧下地の成分は「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」といった基礎化粧品でも良く使われる高保湿成分が配合された化粧下地がおすすめです。

脂性肌の化粧下地

オイリー肌の化粧下地には、オイルフリーでさっぱりした使い心地の物がおすすめです。また分泌された皮脂が紫外線に当たると参加して毛穴の黒ずみの原因にもなるので
併せてUVケアもしっかりと心がけてください。

化粧下地の中には下地と紫外線カットが1本で出来るものも多くありますので、UV化粧下地を使うのもおすすめです。

ニキビ肌化粧下地には、ノンコメドジュニックの化粧下地がおすすめです。

化粧下地の塗り方

まず、化粧下地を適量手の甲に取り、ブラシやスポンジでで顔に乗せて伸ばします。伸ばす時は内側から外側に向けて、顔全体に広げていきます。

次に、手の甲に残った下地をスポンジで化粧崩れしやすい部分やファンデーションがヨレやすい部分、細かい部分になじませていきます。目の周り、鼻の周り、口の周りの順番でなじませていきましょう。

目の周りはまばたきでよれやすいので、丁寧になじませてください。また目の下も塗り忘れが多いので、視線を上に向けて慎重に塗りましょう。

小鼻も凹凸が多いのでスポンジの角などを利用して塗り残しがないようにしましょう。

スポンジに残った下地を首のあたりまで伸ばすとUVカット効果が首にも利用できておすすめです。


如何ですか?
薄く、ムラなく、丁寧に下地を塗ることでファンデーションも綺麗に付き、肌を美しく見せることが出来ます。
お気に入りの化粧下地を見つけてメイクを楽しんでくださいね。