割れたファンデーションを治すには?簡単修復方法で使い切る裏技♪

固形ファンデーション 割れ 治し方

使いかけのパウダーファンデーションが割れた!欠けた!という経験、あなたも一度はあるのではないでしょうか?固形のパウダーファンデーションはパフにつけるとき力を加えてもしっかり固定されて固いので崩れることがありませんが、なんらかの衝撃で運悪く欠けてしまったり割れてしまう事がありますよね。

たとえば手元から落としたときやバッグに入れておいて何かに当たったりすると、
ヒビが入っていることも多いのです。

そんな欠けてしまったパウダーファンデーションは、
その状態で押し込んでも元に戻すことは難しいですが、
1度全部取り出して元に戻すことで簡単に修復することができます。

とても簡単な方法ですので、お気に入りのファンデーションがピンチの時に是非試してみてくださいね。

◆割れたファンデーションの修復方法◆

①まず広げたラップの上にファンデーションをすべて出して粉々に砕いていきます。ここで少しでもダマが残っていると仕上がりがうまくいかなくなるので、ある程度砕いたあとラップを包み外側から押しつぶす感じで揉むとダマがなくなりやすいです。

②粉々になったらファンデーションをケースに戻し、上にラップを敷いて、ラップの上からパフを使い隅々まで強く押し込んでいきます。

③十分に固まったら、ケースのふちに飛び散っているファンデーションの粉を拭うか払って綺麗に整えます。

以上です。

◆治したファンデーションの注意点◆

上の修復方法で見事に固形に復活したファンデーションですが、固形にもどしても、一度割れてしまったファンデーションは割れる前と比べて強度が弱くなっています。使用するのは自宅用にして、外出先では別のファンデーションを使うのがおすすめです。


如何でしたか?たったのこれだけのステップで割れてしまったパウダーファンデーションがしっかりとコンパクトの中に治まって、粉飛びせずに、最後まで使いきる事が出来ます。お気に入りのファンデーション、割れてしまっても、諦めずに是非修復して最後まで使ってあげて下さいね。