年代別(20代 30代 40代 50代)ファンデーションの選び方

メイクをする女性には
それぞれお肌に悩みを持っています。

20代には20代の悩み、
30代には30代の肌の悩み
40代、50代、60代・・・・

と年齢を重ねるにつれて
肌の悩みうは増えるとともに
深くなっていきます。

そんなお肌の悩みをカバーし
見た目年齢を一瞬で若返らせてくれるのがメイク。

40代 おすすめファンデーション ブログ
その中でもファンデーションは
メイクの土台ともなるベースメイク。

若見えするか、老けて見えるか
肌の印象を左右する重要な
メイクアイテムです。

そんなファンデーションですが
案外どんなファンデーションを
選べば良いのかわからない。。。

という方は多いんです。

特に年齢を重ね、悩みの増えたお肌に合う
ファンデーション選びに悩まれる方は
とても多いのではないでしょうか?

今まで何となく選んでいた
ファンデーションも、
肌の悩みに合わせて選ぶと
更に綺麗にメイクが仕上がり
見た目年齢を若返らせる事が出来ます。

メイクが更に楽しくなるような
ベースメイクのために
今日は年代別 ファンデーション選びの
コツについてお伝えしてみたいと思います。

◆20代 ファンデーションの選び方◆

皮脂の分泌が多く、ニキビなどの
肌トラブルが多い10代と比べ
20代の肌は、皮脂の分泌も落ち着き
ホルモンバランスも整ってくる事から
10代で悩まされたニキビ等の肌トラブルが
落ち着く世代です。

20代からはメイク中でもしっかりと肌の保湿を
心がけるのが余計な肌トラブルを
防ぐコツになります。

20代の健康的なお肌は
充分な保水力があり
自然なツヤと適度の皮脂で
潤いがありますが、
目の下のクマなど
部分的にカバーしたい部分があれば
ファンデーションでカバーするよりも
コンシーラーを重ねるか
ファンデーションを部分的に重ね塗りする
等の方法で、カバーするのがおすすめです。

20代のおすすめファンデーションは
20代の若々しい肌を活かせる、
肌に負担をかけないものがおすすめ。

適度ななカバー力のものを選びましょう。

ふんわりと肌にのる
パウダーファンデーションがおすすめです。

肌の乾燥が気になる場合には
リキッドタイプなど、保湿力がある
ファンデーションが安心です。

ナチュラルな仕上がりのファンデーション選びを
心がけてくださいね。

◆30代 ファンデーションの選び方◆

30代後半からは、たるみやしわ、
しみやくすみなどの
エイジングサインが気になり始める世代です。

ファンデーションの仕上がりは
マットなタイプよりも、
ツヤ感のある仕上がりがおすすめ。

自然なツヤ感は、若々しい肌を
演出できます。

逆にまっとな仕上がりは、
しわやくすみなどを目立たせ
老け見えする原因になる可能性大。

30代からのファンデーション選びは
リキッドファンデションや、
クリームファンデーションなど
ツヤ感のある仕上がりのファンデーションが
おすすめです。

また、リキッドやクリームファンデーションは
パウダータイプと比べて油分が多く
肌の乾燥を防ぐ効果もあるので
肌の乾燥が原因の皮脂テカリを
予防する効果も高まります。

たるみやしわなどを改善する
有効成分が配合された
美容液入りのファンデーションも
おすすめです。

◆40代 ファンデーションの選び方◆

40代からのファンデーション選びで
注意したいポイントは
・紫外線対策
・保湿力
の2点。

この2つの条件を整えるベースメイクの
方法としては
リキッドファンデーション又は
クリームファンデーションに
パウダータイプを重ねる
ベースメイクがおすすめです。

ファンデーションを選ぶ時、
まずはパウダーかリキッドか・・・
どちらを選ぶか考える方も多いと思いますが
40代以降のファンデーションでは
断然リキッドがおすすめです。

その理由は、30代と同じく
ツヤ感のある仕上がりと
ファンデーションの保湿力。

40代は肌の乾燥の悩みも
本格的に深まってくる世代です。

肌の乾燥は、ファンデーションの
化粧崩れだけでなく、
肌のくすみ、しわ、たるみ、毛穴など
エイジングサインの悩みも
深くしてしまうので
リキッドファンデーションや
クリームファンデーションのように
保湿力のあるファンデーションが必須です。

ですが、実は紫外線対策効果は
パウダーファンデーションの方が高いんです。
特に最近のパウダーファンデーションは
微粒子で、光を拡散させる効果の高いものが
多くあるので、紫外線から肌を守ってくれる
効果が期待できるんです。

そこで40代からのメイクには
リキッドやクリームファンデで
しっかり肌を保湿しながらツヤ感を出し、
フェイスパウダーで仕上げて
紫外線対策効果を高めるのがおすすめです。

カバーしたい肌の悩みは増えていますので
あまり隠そうと意識すると
厚塗りになり、老けた印象を強めます。

40代からのメイクのコツは
「薄付きでナチュラル」な仕上がりを
心がけること。

その為には、薄付きでカバー力の高い
ファンデーションがおすすめです。

カバー力の高さで効果的なBBクリームですが
BBファンデーションの仕上げにも
フェイスパウダーを忘れずに
重ねてください。

また季節や体調によって
肌の状態も大きく変わります。

肌のコンディションに合わせて
数種類のファンデーションを使い分けるのが
おすすめです。

◆ 50代 ファンデーションの選び方◆

50代に入ると肌の状態は
若い時と大きく違います。

たるみやしわも目立ってきて
肌の悩みも深刻になってきます

50代 ファンデーションの選び方は
40代のファンデーションの選び方と同じく
保湿力と紫外線カット効果。

更に50代 メイクでは
ファンデーションが崩れにくいキープ力と
エイジングケア成分などが
配合され、肌がファンデ疲れしないように
メイク中でもケアできるものがおすすめです。

いかがでしたか?
ベースメイクがきれいに仕上がると
そのひ一日をとても良い気分で
過ごす事ができますよね。

是非あなたの肌を
より綺麗に見せてくれるファンデーションを
見つけてくださいね。