BBクリームCCクリーム 違いはなに?

bbクリームとは ccクリームとは


ベースメイクの定番アイテムとなったBBクリームやCCクリーム。カバー力が高いのはBBクリーム?CCクリームはカバー力がない?何だかとても曖昧な印象だけで、実際にどんな効果があるのか?どんな時に使うのが良いのかよく分からない・・なんて方も多いと思います。

40代の女性は多くの顔を持っています。母、妻、会社員、主婦・・・etc・・・TPOに合わせたメイクに迫られる事も増える40代からのメイクにも、定番として取り入れられるBBファンデやCCファンデーションについて知っておくと便利ですよ。

BBクリームとは?CCクリームとは?違いや効果的な使い方を知って40代のシーン別メイクに役立ててくださいね。

◆BBクリームとは◆

BBクリームは「Blemish Balm」の略で、もともとが怪我などで顔に出来た傷跡などを消すために作られた傷を補うクリームです。その為カバー力が強いという特徴があり「リキッド状のコンシーラーといえるほど肌の粗をこれだけで隠してくれる効果があります。こってりとしたテクスチャーで付け心地は重めの物が多いので厚塗りにならないように薄付きを心がけて塗るのがおすすめです。

最近では、多くのメーカーから通常のメイク用に作られたBBファンデーションも発売されていますので、お好みのタイプを見つけてみてください。
日焼け止めや下地、さらにBBクリームによっては美容液や乳液などの効果も持っているため、BBクリーム1つでベースが完了するオールインワンタイプのファンデーションなので忙しい40代メイクにはとても有りがたいアイテムです。

カバー力が高いため、きちんとメイクにも対応できますし、普段のメイクでもカバー力の高い物を探している方にはおすすめです。

◆CCクリームとは◆

CCクリームは明確な定義はメーカーによって違い「Color Control」「Color Correcting」の略だと言われています。共通している大きな特徴としては顔色の補正が主な効果となり、赤みやくすみを取り除いてくれる効果が期待できます。
カバー力はあまりなく、ナチュラルな印象の肌を作り上げることが出来るのが特徴です。軽い着け心地や素肌っぽい仕上がりが良いという人は付け心地も軽めのCCクリームの方が適しています。

BBクリームは肌のシミやニキビ跡などの悩みをしっかりとカバーしてくれるものであるのに対し、CCクリームは肌の気になる点をぼやかして気づかれにくくするものという違いがあります。よりナチュラルで軽い仕上がりがお好みの方や休日用のメイク、または、コントロールカラーとして、ファンデーションの前に使うのも効果的です。