赤ちゃんママも安心BB CCクリーム おすすめはどれ?育児中ママの写真付き体験レビュー

赤ちゃんのお世話で忙しいママのメイクに人気のbbクリームやccクリームは、産前産後のママのキレイを叶えてくれる人気のベースメイクアイテムですよね。

その一方で、ママの顔に触れた手をそのままお口に入れる赤ちゃんを見てドキッとしたり、メイクをしたまま頬ずりをするのを躊躇してしまったりした経験がありませんか?

今回は、デリケートな赤ちゃんに安心して触れられる、おすすめのbbクリームやccクリームをご紹介します。

安心して赤ちゃんに頬ずりしても大丈夫なメイクで赤ちゃんの安心とママのキレイを叶えてくださいね。

赤ちゃん育児中ママに安全 安心なベースメイクはどれ?
BBクリームやCCクリームをご紹介!

赤ちゃんのお世話をしているママのメイク。

忙しすぎて正直メイクどころじゃないけれど、それでも毎日すっぴんと言うわけにもいかない・・・

というのが本音・・・というママも少なくないのではないでしょうか。

とにかく忙しい毎日。赤ちゃんのお世話や育児中のママファンデには、すき間時間に簡単でキレイになれるベースメイクにBBクリームやCCクリームが人気です。

管理人自身も、赤ちゃんを妊娠中の頃から、赤ちゃんが生まれても使えるベースメイクを色々と試していました。

「時短でキレイで赤ちゃんに触れても安心なbb・ccクリーム」

を叶えてくれる、育児中のママが少しでも安心して使う事が出来るベースメイクにおすすめのBBクリームやCCクリームを厳選してみました。

子育て中の管理人も愛用している物ばかりです。

体験レビュー付きでご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんママに一押し!国産オーガニックコスメのHANAオーガニック 色つきUVクリーム

「ママのキレイ」と「赤ちゃんに安心」の両方を叶えてくれるベースメイクで先ずお勧めしたいのが、HANA organic(ハナオーガニック)のウェアルーUV。

◎公式 >>> ウェアルーUV

(・管理人のウェアルーUV 詳しい体験レビューはこちらをクリックしてご覧下さい>>>HANA ウェアルーUV 口コミ

オーガニックローズ化粧品で人気のhanaオーガニック ウェラルーUVは、日本製 オーガニック UVケアミルク
乳液タイプの色つき日焼け止めクリームです。

ウェアルーuv 成分は、美容成分として、オーガニックローズの濃縮エッセンス、ホホバオイル、ツバキ油など皮脂に近い天然オイルがたっぷりと配合され、更にそれらの美容成分のオーガニック比率は98.5%

一般的な日焼け止めクリーム、UV効果のあるファンデーションに使われている石油系成分は一切排除した100%天然のオーガニック処方のUVクリームです。

ミネラル成分は、全てコーティングされ、直接肌に触れない処方になっているんです。

一般的なオーガニック日焼け止めは、白浮してしまうものが多いと言われていますがhanaオーガニック 日焼け止めは、独自技術で白浮も改良されているので、ナチュラルな仕上がりです。

色つきUVクリームのウェアルーuvですが、なかなかのカバー力。

育児中、特に赤ちゃんママのメイクにはぴったりのナチュラルなカバー力があるノーファンデOKの色つき日焼け止めクリームです。

勿論、お宮参りなどきちんとメイクをしたい日の化粧下地に使うのもおすすめです。

ファンデーションの前にウェアルーUVを化粧下地に使えば、ファンデーションの石油系成分が直接肌に触れるのを防ぐ事が出来るので、産後の肌荒れファンデーション対策にもおすすめですよ。

日本製 オーガニックファンデーションのウェアルーUVのUV効果は【SPF30/PA++】と普段使いにちょうど良い紫外線効果。

日焼け止めクリームという性質上、塗りなおしは必要ですが、重ねて塗ってもヨレないので、外出先や、お出かけ前の塗りなおしも手間がかかりません。

オーガニックの色つき日焼け止めクリームでノーファンデでもカバー力があるので、赤ちゃんにも優しく、ママにも嬉しいベースメイクではないかと思います。

ウェアルーUV 色は2色。

「ピンクベージュ」「イエローベージュ」から選べます。

購入後30日間は全額返金保証付きなので、先ずはお試し感覚で始められるのもおすすめです。

詳しくはHANAオーガニック 公式ページでご覧頂けます。

◎HANAorganic公式サイトをクリックしてウェアルーUVをチェック>>>ウェアルーU

◎まずは1回だけ使ってみたい方はコチラでお試しセットをチェック>>>HANAオーガニック

妊娠中 妊婦から産後ママの敏感肌にも対応1本でしっかりカバーする「アヤナスBBクリーム」

続いて赤ちゃんにも安心 ママファンデーションにおすすめしたいのは
「アヤナス BBクリーム」

◎公式 >>> 【アヤナスBBクリーム】

(アヤナスBBクリーム 管理人の詳しいレビューはこちらをクリックしてご覧いただけます>>>【アヤナスBB 口コミ】)

敏感肌専用ブランドで雑誌などでも度々紹介されているディセンシア ファンデーションのアヤナスbbクリーム。

特に産後の肌荒れが気になるけど、しっかりカバー力も欲しい。

そんな方におすすめのママファンデなら、アヤナスbbファンデが一押しです。

アヤナスbb効果は、「紫外線ブロック」「保湿」「化粧下地」「UVカット」「エイジングケア」「薄化粧」「毛穴補正」の1本7役のオールインワンファンデ。

1本で約半年使えるコスパの良さと、フェイスパウダー無しでもさらりとした仕上がり。それでいて、保湿力が高いので日中の化粧崩れもしっかりと押さえてくれます。

一度に使うのはほんの少量で充分な位、伸びが良くて滑らかなテクスチャーですが、カバー力も高く、目立つシミ、毛穴をカバーして、肌のくすみを隠し、透明感のある自然な仕上がりです。

妊娠中、ホルモンバランスの変化で起こる肌荒れや、育児中の睡眠不足、疲れなどで産後ママの肌はとてもデリケートに傾いています。

当ブログでも妊娠中、産後の肌荒れファンデーション 一番人気がこのアヤナスbbクリーム。

妊娠中、産後の肌はデリケートなので、普段以上に紫外線をしっかり防ぎたい所ですが、普段のように、化粧下地やファンデーションを重ねて塗る気にはなれない。

現役育児中の管理人にも、妊娠中から産後に掛けてそんな思いになった経験があります。

管理人も化粧下地要らず、フェイスパウダー要らずのオールインワンタイプのファンデーションを初めて使ったのが妊婦の時でした。

特に妊娠中、悪阻の時期にはファンデーションの匂いが苦手になってしまって、それまで使っていたファンデーションが使えませんでした。
アヤナスbbクリームは、匂いも殆どありません。

つわり中ファンデーションの匂いが辛い。。。

そんな方にもおすすめ出来るファンデーションですよ。

ベースメイクはこれ1本で、何処へ出ても恥ずかしくないママメイクが出来ると思います。

妊娠中から産後まで長く使えるファンデーションなので、1本持っているととても便利に使えるファンデーションですよ。

アヤナスbbクリームは、初回限定3大特典付き
【通常4,320円⇒初回3,800円】

でアヤナスbbクリームを購入できます。

開封後、使用後でも、初回は返品交換30日間OKなので、肌に合うか心配・・・そんな方でも安心です。

詳しくはアヤナスbb 公式ページでご覧下さいね。
  ↓ ↓ ↓
【アヤナスBBクリーム】

 

つけたまま眠れる位肌に優しい「etvos(エトヴォス)ミネラルファンデーション」

つけたまま眠ってしまっても肌に負担をかけない位に優しいと言われているミネラルファンデーション。

そしてもう一つのおすすめポイントが石鹸で落とせるファンデーションだと言う事です。

そんなミネラルファンデーションの中でも赤ちゃんママに一番おすすめしたいのが「etvos ミネラルファンデーション」

◎公式 >>> ママ安心!赤ちゃんに頬ずりできるファンデ

(エトヴォス ミネラルファンデーションの詳しい体験レビューは>>>こちら<<<をクリックしてご覧いただけます)

ファンデーションブラシを使って仕上げるルースタイプのミネラルファンデーションのエトヴォス ミネラルファンデ。

上でご紹介したアヤナスbbのように1本で仕上げる事はできませんが、塗ったまま眠れるほど肌に優しいファンデーションなんです。

エトボスファンデーションの成分は、、というと、主成分はミネラル。防腐剤、香料、タルク、シリコンなど肌に負担のかかるものは一切使われていないんです。

uvケア効果は「SPF30/PA++」

クレンジング不要で、石鹸で落とせるファンデーションなので、肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。
(クレンジングは、肌摩擦による刺激や、皮脂を落とし過ぎてしまう事で乾燥肌を進行させてしまうと言われているんだそうです)

ミネラルファンデーションはカバー力が弱く、崩れやすいイメージが強かった管理人ですが、そんなイメージを取り払ってくれたのがこのエトヴォスファンデーション。

重ね塗りする事で、目立つシミもキレイにカバーする事が出来るので驚きました。

重ね塗りしても、厚塗り感が無く、ナチュラルに仕上がりますし、パウダーファンデーションですが粉っぽくならないのがとてもお気に入りです。

白いケースの「ナイトミネラルファンデーション」は夜付けたまま寝られるスキンケア処方なのだそう。

化粧下地としては勿論ですが、ミネラルファンデーションの仕上げにフェイスパウダーとして使うのが、赤ちゃんママには、よりお勧めかなと思います。

それだけでなく、ツヤ感と透明感もアップするのでお好みによって色々な使い方が出来ると思います。

エトボスミネラルファンデーション スターターキットには2000円相当のフェイスカブキブラシ付き。

管理人もフェイスブラシは数本持っていますが、人工毛のフェイスブラシの方がお手入れも簡単で便利です。

ミネラルファンデーションは、肌色に合わせて4色から選ぶ事が出来ますよ。

約2週間使えるミネラルファンデーション お試しセットは【通常4,000円⇒初回限定1,800円】です

エトヴォス 公式ページをクリックしてお試しセットをチェック
  ↓ ↓ ↓
ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

子育て中はすっぴん風メイク派におすすめCCクリームランキング

カバー力が高めのBBクリームやファンデーションよりも、子育て中はすっぴん風メイクでいたいママにおすすめCCクリームをランキング形式でご紹介します

    1.  ラウディ BB&CCクリーム(体験レビュー準備中)

      BBクリームのカバー力とccクリームの自然な仕上がりの両方を良い所取りしたのがラウディCCクリーム

      公式>>>ラウディ BB&CCクリーム

      bbクリームかccクリームか、どちらにしようか迷っている方もにピッタリのファンデーションです。

      ラウディのBB&CCクリームは1本で「クリーム」「美容液」「乳液」「コンシーラー」「ファンデーション」「メイク下地」「日焼け止め(SPF35・PA+++)」の7つの機能を全て持っているので、本当に1本でベースメイクが完了してしまうので、育児で忙しいママにはピッタリの時短メイクが完了するファンデーションですよ。

      ラウディ化粧品のこだわりは、「無酸化発想」
      化粧品に含まれている美容成分が、肌の上で酸化する事で肌に負担をかけてしまう事を防ぐ為、酸化して肌に残らない美容成分だけを採用する事に拘って創られたファンデーションなんです。

      ラウディBB&CCクリームの成分には無酸化発想で選びぬいた「シラン」「ダマスクローズ」「ソメイヨシノ」「ビルベリー」「プルーン」など5つの無酸化美容成分に加え、ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲンを配合し知恵マス。

      UVカット成分は特殊コーティングする事で肌に直接ふれないように配慮されています。

      「紫外線吸収剤」「鉱物油」「タール系色素」「パラベン」「着色料」「合成香料」は一切無添加。アレルギーテスト済みなので育児疲れで肌も弱ってしまっているママにもピッタリですよ。

      ラウディBB&CCクリーム詳細

      ・色・・・・・・・ナチュラルベージュ/クリアグレージュ
      ・UVケア効果・・・SPF35・PA+++
      ・容量・・・・・・25g
      ・価格・・・・・・2800円(※半額キャンペーン中)

      ラウディBB&CCクリーム 最安値で購入するには、ラウディ公式サイトからの通販で【通常2,800円⇒初回1,400円】と初回半額で購入できます。

      初回半額は定期コースとなりますが購入回数に縛りはなく、お電話で即解約出来ます。

      詳しくはラウディ 公式ページでご覧下さいね
      ↓ ↓ ↓
      ラウディ BB&CCクリーム

    2.  コーセー 米肌 「澄肌CCクリーム」

      koseの基礎化粧品米肌ラインの澄肌(すみはだ)ccクリーム。

      ◎公式 >>>米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】

      1本で「クリーム」「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」「フェイスパウダー」の機能に加えて、新たに「コンシーラー」の機能も加わり1本6役の多機能ファンデーションになりました。

      (澄肌ccクリームの詳しい体験レビューはこちらをクリックしてご覧いただけます>>>米肌ccクリーム 口コミ

      カバー力をアップする「イエロー」、透明感を与える「ブルー」、血色感を演出できる「レッド」の3色のコントロールパウダーが配合され1本でも高いカバー力のあるCCクリームです。

      更に、毛穴ロックポリマーの効果で毛穴の凸凹を補正してつるんと滑らかな肌に整えてくれますよ。

      時間が経つとテカリや崩れが気になる方も、さらさらエアインパウダーがテカリを防いで1日中さらさらな状態を保ってくれるので、ファンデーションの皮脂崩れに悩んでいる方にもお勧めです。

       

      米肌ccの成分には米発酵液や米ぬか発酵分解エキスなどお米の発酵技術を駆使した美容成分が配合され、更にグリコシルトレハロースやスクワラン等の美容成分もたっぷり配合されています。

      国内最高レベルの「SPF50+/PA++++」のUVケア効果で強い紫外線もカットしてくれるので、赤ちゃんとのお出かけにも安心です。

      無香料、弱酸性、鉱物油、タール系色素など無添加で、植物の自然な香りがありますが、香料は使われてい無いので肌に優しいccクリームです。

      コーセー まいはだccクリーム「澄肌」詳細

      ・色・・・・・・・00やや明るい自然な肌色
      ・・・・01普通の明るさの自然な肌色
      ・UVケア効果・・・SPF50+

      /PA++++
      ・容量・・・・・・30ml(3~4カ月分)
      ・価格・・・・・・3,500円

      ◎コーセー公式ページはこちらです
        ↓ ↓ ↓
      澄肌CCクリーム

      1. 第3位 ラナレイ プリズムccクリーム

        オイルセパレートで塗った瞬間からべたつかずにサラリとした使い心地。

        光を乱反射させるプリズム作用で、薄付きでも気になるしみ、くすみ、小じわを目立たなくしてくれるラナレイプリズムccクリームは、1本で「美容液」「乳液」「ファンデーション」「化粧下地」「カラーコントロール」「毛穴カバー効果」「コンシーラー」「日焼け止め」の8つの効果を兼ね揃えた多機能ccクリームです。

        ◎ラナレイ プリズムccクリームはこちらでご覧いただけます>>>ラナレイCCクリーム 最安値

        ラナレイccクリームの一番のおすすめポイントは崩れにくさ。
        化粧崩れの原因の一つになるファンデーションの油分。

        ラナレイccクリームは肌に塗った瞬間に不要なオイルは揮発して、CCクリームが肌にピタッと密着します。

        色は3色から選ぶ事が出来るので、カバーしたい肌に悩みによりピッタリの物を見つけやすいccクリームですよ。

        高いUVケア効果もあるので、赤ちゃんとのお出かけで小まめに日焼け止めを塗り直せないママも安心です。

        ラナレイプリズムcc詳細
        ・色・・・・・・・標準色/ロゼ/ベージュ
        ・UVケア効果・・・SPF50+/PA++++
        ・容量・・・・・・30g
        ・価格・・・・・・3,500円

        ラナレイプリズムccクリームの詳細はこちらをクリックしてご覧いただけます
        ↓ ↓ ↓
        ラナレイCCクリーム 最安値

    3. アクアアクア オーガニックトリートメントCCベースUV(レビュー準備中)

      国産オーガニックコスメブランドのアクアアクア。

      オーガニック成分をたっぷり使い、素肌に優しいメイクが出来ると赤ちゃんママにも人気のコスメブランドです。

      そんなアクアアクア CCクリームは、1本で美容液・日焼け止め・化粧下地の3役を叶えてくれるccクリーム。

      石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤、フェノキシエタノールなど無添加で、石鹸で落とせるccクリームです。

      アクアアクア ccクリームの色は、肌色をワントーンアップさせてくれるピンクベージュで素肌が綺麗に見えるccクリームと評判。

      赤ちゃんと一緒の自撮り写真もきれいに撮れますよ。

      アクアアクア CCクリーム詳細
      ・色・・・・・・・ピンクベージュ
      ・UVケア効果・・・SPF31/PA++
      ・容量・・・・・・23g
      ・価格・・・・・・2,600円(税別)

      成分
      水、アーモンド油、グリセリン、BG、スクワラン、ベヘニルアルコール、水添レシチン、マカデミアナッツ油ポリグリセリル-6エステルズベヘネート、メロン胎座エキス、アンズ果実エキス、オレンジ果皮エキス、グレープフルーツ果皮エキス、ライム果皮エキス、バニラ果実エキス、ローズウッド木エキス、ホホバ種子油、ローズヒップ油*、アルガニアスピノサ核油*、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、プルラン、スクレロチウムガム、キサンタンガム、リゾレシチン、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ココイルアルギニンエチルPCA、ベントナイト、カオリン、シリカ、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、マンガンバイオレット

赤ちゃんママのBB CCクリーム 選び方のポイントは?

赤ちゃんに触れても安心な成分の安全

赤ちゃんは、一緒に過ごす時間の長いママの肌に触れる機会も自然と増えてしまいますし、ママだって可愛い赤ちゃんに思いっきり頬ずりしたいですよね。

でも、小さな赤ちゃんの肌はとてもデリケート。

一般的にはファンデーションを塗った肌で赤ちゃんに触れても、赤ちゃんがママの顔に触れた手を口に入れてしまっても問題ないとは言われていますが、それでも心配ですよね。

大人の肌と比べてまだまだ未熟で刺激に弱い赤ちゃんの肌。

bb CCクリームにも当たり前のように入っている「防腐剤」「香料」「アルコール」「紫外線吸収剤」「パラベン」などの添加物も無添加のものを選ぶと安心度がアップします。

全てが全くの無添加というのは例えオーガニックコスメでも難しいですが、出来る限り化学物質を抑えた安全性高いベースメイクを選ぶのが、安全・安心共におすすめです。

 

時短でキレイになれるのも重要

赤ちゃんと一緒の生活は本当に忙しいですよね。

メイクの最中にも泣いたりわめいたり、遊んでとせがまれたり。

更に綺麗なコスメは赤ちゃんも興味津々。ダメよと言っても、避けてみても、赤ちゃんの好奇心は収まりません。

そんな慌ただしい中でのメイクは時短で綺麗に仕上がる事がポイント。

化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの役割を1本で叶えてくれるオールインワンタイプのファンデーション(BBクリームやCCクリーム)がおすすめです。

仕上がりもカバー力の高いものから、ナチュラルなものまで、各メーカーから色々と登場しています。

成分にこだわったものも多くあるので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

 

知っておきたい!赤ちゃんがbb CCクリームを口に入れちゃったら?

気を付けていても、思いがけないトラブルが起こるのが子育て。

きちんと片付けていたメイク用品でも、気づけば「初めて扉を開ける事ができた」のがメイク用品の入った扉だったりすることもあるかもしれません。

万が一、赤ちゃんがCCクリームを食べたり、舐めたりしてしまったら・・・そんな時の対処方法をご紹介します。

まず、基本的にママが肌に塗る事が出来るメイク用品を万が一赤ちゃんが口に入れてしまったとしても、それ程心配しなくても問題ありません。

赤ちゃんがファンデーションを食べた場合でもその殆どが回りにこぼれていて、赤ちゃんの口に入ってしまった分は少量だと考えられますし、赤ちゃんも口に入れて美味しいいものではないので、自分で殆ど吐き出してしまっている可能性の方が高いです。

赤ちゃんのファンデーションの誤飲に気づいたら・・

①まずは落ち着いて、口の中を傷つけないように、優しくふき取って上げてください。

②その後は白湯やお水などを、普段よりも少し多めに飲ませてあげて下さい。

 

赤ちゃんがファンデーションを食べたら病院受診の目安は?

その後一番考えられる体調の変化としては「下痢」です。

これは、ファンデーションに含まれている油分が原因によるものです。

その他嘔吐やぐったりした様子など、明らかにおかしいと思う症状が出たら迷わずに受診してください。

受診の際には、口に入れてしまったファンデーションを必ず持参して医師の診察を受けてください。

 

忙しくても多機能ファンデで美肌に仕上げる塗り方のコツ

赤ちゃんのお世話で忙しいママの一日。

朝仕上げたbbクリームやccクリームが崩れないようにして化粧直しの手間も省きたいですよね。

1本で肌のくすみや毛穴などの粗をナチュラルにカバーして美肌に整えてくれるBB CCくりーむですが、塗り方のコツで崩れにくく更にキレイに仕上がります。

 

ベースメイクを崩さない塗り方

1.まずはしっかりと肌を保湿

化粧崩れの大きな原因の一つが「肌の乾燥」です。

ファンデーションなどのベースメイクの皮脂崩れ、テカリは乾燥が原因で皮脂が沢山分泌されてしまっている事が原因になっています。

bbクリーム ccクリームで崩れないベースメイクを完成させるには、先ずはしっかりと肌の保湿を行ってくださいね。

特に乾燥が気になる部分には化粧水を重ね塗りしたり、どうしても乾燥が酷い場合にはコットンパック(ローションパック)でしっかりと肌に水分を入れ込んでください。

化粧水の後の乳液、保湿クリームもしっかりと塗って水分を逃がさないようにしてくださいね。

 

2.スキンケア直後にBBクリーム ccクリームを塗らない

忙しい朝ですので、スキンケアで肌を整えたら直ぐにでもメイクに取りかかってしまいたい所ですが、ここで注意ポイントがあります。

BBクリームやCCクリームを塗る時には、スキンケアを行った基礎化粧品がしっかりと肌に馴染んでいる事を確認してからにして下さい。

肌の表面に化粧品が残ってべたついていたり、濡れていたりするとCCクリームが肌に上手く密着しません。

基礎化粧品で整えた肌が「しっとり」としつつ、サラリとした状態になるまで数分時間を空けてからメイクをスタートして下さい。

 

3.クリーム系ファンデーションはパフではなく手でぬるのがおすすめ

赤ちゃんのお世話中は出来るだけ手間を省きたいもの。

少しでも手を汚さないように・・・とパフに直接ccクリームを塗り、顔に塗っていませんか?

BBクリームやCCクリームのようなクリーム系のファンデーションを顔全体に均一に塗る為には先ずは手の甲にクリームを取り、指先でクルクルっと混ぜるようにしながらクリームを体温で温めます。

このひと手間でクリームが人肌程度に温められ、均一にキレイに仕上がります。

4.CCクリーム BBクリームを塗る手順(順番)

ステップ①:5か所にポンポンと置いて行く
手の甲で温めたccクリームは顔の5か所(おでこ、両頬、鼻、顎)にポンポンと置いて行き、先ずは指先で顔全体に広げます。

♥パーツ別 BB CCクリームの塗り方♥
【おでこ・鼻】
おでこ、鼻のTゾーンは顔の中でも皮脂の分泌が多く、崩れやすい部分なので薄く塗ってください

【頬】
頬は一番高い部分からフェイスラインの方向に向かって放射状に広げていきます。
基本的に一番最初に塗り始めた部分が一番濃くなるので、頬から塗り始める事で、自然と立体的に仕上げる事が出来ます。

フェイスラインは首に向かってぼかし、境目が目立たなくなるように仕上げてください。

【瞼・目の周り】
皮膚が薄く、ファンデーションもシワになりやすい目の周りは、一番最後に指先に残ってファンデーションをうっすらと塗る程度で十分です。
目の下のクマやしみなど、特にカバーしたい部分がある場合には、bbクリームやccクリームの前にコンシーラーで部分的にカバー力を高めてください。

 

ステップ②:パフでポンポンと叩き込む
顔全体にBBクリーム CCクリームを塗り広げたら、パフを使っ顔全体を叩くようにしながらポンポンと叩き込んでいきます。

コツは、肌の上を滑らせずに、ポンポンと叩き込むようにすることです。

そうする事で、更にファンデーションと肌が一体化し化粧崩れを防ぐだけでなく、仕上がりも綺麗です。

この時に使うパフは汚れていない清潔なものを使ってください。

汚れたパフに付いているクリームが肌に付くと仕上がりが綺麗でなくなってしまうのは勿論ですが、肌荒れの原因にもなりますので、パフは常に清潔なものを使うようにして下さい。

パフを洗う時間が取れない方は、100均などにある使い捨てタイプのものでも充分ですよ。

 

ステップ③:数分時間を空けてベースを肌になじませる
パフでベースメイクを仕上げたら、ここまででも十分キレイだと思いますが、ここからは更にbbクリーム ccクリームを崩れにくくするためのひと手間をご紹介します。

まず、BBやCCくりーむでベースを仕上げたら、肌にしっかりとなじむまで数分間おいてください。

筆者の場合は・・ですが、「スキンケア⇒ベースメイク⇒髪を整える⇒次の工程」のようにして数分開けています。上手に時間をやりくりしてみてください。

 

ステップ④:仕上げはティッシュオフ

BBクリームやCCくりーむを塗ってから数分開けて肌にしっかりとなじんだら、それでも肌の表面に残ってしまっているBBクリームやccクリームの油分をティッシュオフします。

ティッシュオフのやり方は、顔の上でティッシュを広げ、ティッシュの上から手のひら全体を軽く押し当て、ティッシュで油分を吸い取ります。

決してティッシュで擦らず、余分な油分だけをそっと取り除くようにして下さい。

BBクリームやCCクリーム1本でベースメイクを終了させる場合には、ここ迄でベースは終了です。

仕上げにフェイスパウダー等を塗ると更に崩れにくさをキープしやすくなります。

赤ちゃんママの場合、フェイスパウダーの粉を赤ちゃんが吸い込んでしまうのではないかと心配な方もいらっしゃるかと思いますが、その場合にはルースタイプ(粉状のもの)よりも、プレストタイプ(固形タイプ)のフェイスパウダーを選ぶと良いと思います。

また、フェイスパウダーの代わりに、赤ちゃんの肌にも使えるベビーパウダーをうっすらと重ねてフェイスパウダーの代わりにするものおすすめです。

 

ちょっと気になる!赤ちゃんママのお化粧にはCCクリームとBBクリームどっちが良いの?

すっかりベースメイクの定番になったCCクリームとBBクリーム。

どちらも化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、美容液など1本で複数の機能を兼ね揃えたオールインワンタイプのファンデーションです。

そんなBBファンデとCCファンデ、何が違うのか良く分からない、自分にはどっちが良いの?など迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、bbクリームとccクリームの特徴、違いについてご紹介していきます。

BBクリームとは

BBクリームの「BB」とは、Blemish Balmの頭文字。
ドイツで医療用の軟膏として開発されたのが最初だと言われています。ピーリングの後のデリケートな肌を紫外線など外部からの刺激から保護しながら、肌の再生をサポートする機能をプラスしたBBクリームはその後整形大国とも呼ばれる韓国で火が付きました。

そんなBBクリームの歴史からも分かるように、現在のbbクリームの機能には、紫外線から肌を守りつつ、ピーリング等の刺激で赤みを負った肌をカバーできるような比較的高いカバー力を兼ね揃えています。

基本的には「日焼け止め」+「化粧下地」+「ファンデーション」を1本で済ませる事が出来るのがBBクリームです

CCクリームとは

BBクリームに対してCCクリームとはColor ControlやColor Conditioningなど、メーカーによって呼び方も違い、機能も様々です。

一般的には化粧下地と肌色を補正するコントロールカラーの役割りを兼ね揃えている物が多く、BBクリームよりもカバー力は薄くナチュラルな仕上がりの物が多くなっています。

BBクリームとCCクリーム どっちを選ぶ?

似ているようで微妙に持っている機能の違うBBクリームとCCクリーム。

基本的にどちらも1本でベースメイクを完了させる事が可能なファンデーションなので、赤ちゃんママにはぴったりのファンデーションではないかと思います。

どちらを選ぶかは、仕上がりの好みや、シーンに合わせて使い分けるのがベストです。

ccクリームと比べてカバー力の高いBBクリームは、お出かけの日や、いつもよりも少しきちんと感を出したい日のメイクに。

ナチュラルで素肌っぽさのある肌に仕上がるCCクリームはお家で過ごす日や休日などのメイクにピッタリではないでしょうか。

BBクリームは、仕上げにフェイスパウダーを重ねると、より仕上がりがキレイで化粧崩れも防げます。

CCクリームは「日焼け止め」+「化粧下地l+「コントロールカラー」を兼ね揃えたものもあるのでファンデーションの前の化粧下地としても使えます。

あなたにぴったりのオールインワンファンデーションを見つけてくださいね。

 

赤ちゃんもママも安心BBCCクリームのまとめ

赤ちゃんは、ママが大好き。ママの顔に沢山触りたいのが赤ちゃんですよね。
でも小さな赤ちゃんは、メイク(ファンデーション)に触れた手をそのまま口の中に・・・なんて事も日常茶飯事。

一番安心なのは「すっぴん」かもしれませんが、流石にすっぴんで外出はしたくない・・
そんな赤ちゃんママ、育児中ママにおすすめの赤ちゃんにも安心なファンデーションを厳選してご紹介しました。

短いようで、日々格闘するママにとっては長~い赤ちゃんとの時間。

気をつけてはいても、ついつい赤ちゃんが触れてしまっても安心なファンデーションで綺麗なママで居てくださいね。

こちらの記事も、ママファンデーションにお勧めしたいアイテムを見つけたら、随時更新していきたいと思っています。
是非お気に入りに入れて頂いて、時々ご覧いただけると嬉しいです。

最後までご覧頂いて有難うございました。